「ペットバイタブル」質問フォーラム

質問:原材料に白糖がはいっていますが・・・

from: サイト管理者 2009年05月29日 19時51分 解決 コメントする
「スーパーワンにゃん」の全原材料の説明によると、「白糖」がはいっているようですが、摂取糖分が増えて、糖尿病の原因になりませんか?

わざわざ砂糖を入れている理由を教えてください。
【関連キーワード】なし
  返信数:2 | 解決  Me too度:740 評価する:Me too! 役に立った!

カテゴリ:ニャンちゃんの家族の方

コメントする

from: 大高酵素 岡  2009年06月10日 16時12分
 白砂糖は、製造工程上、植物エキスの抽出基材として、また、乳酸菌・酵母の発酵基材として、必要不可欠な物質なのです。黒砂糖や他の糖でも大高酵素の植物エキス発酵液はできません。もちろん出来た製品は、二糖類である白砂糖が、酵母の持っている酵素などによって、ブドウ糖と果糖の単糖類に分解されております。長期熟成の間には合成も行われ、三糖類・四糖類など数十種のオリゴ糖に類する糖が生成され、複雑に含有されております。その中には、世界で始めて発見されたオリゴ糖類もあり、すでに特許を取得しております。その他の有機酸類や様々な発酵代謝産物類も生成されておりますので、単純なブドウ糖・果糖液でないことは言うまでもありません。
 つまり、原料として使用していても、製品ではすでにゼロとなっていますので、白砂糖の影響はまったくありませんので、ご安心ください。砂糖の甘さでは決してない、しかも、人為的に調合したものでは決してない、天然発酵によって創られた、とても複雑で神秘的な[蜜]と考えていただければ、一番近いかもしれません。
役に立ちましたか?: はい
from: 大高酵素 岡  2009年06月10日 16時43分
 「甘さ」は糖尿病の元のように言われることが多いのですが、そこには大変な誤解があります。塩辛い肉でも、苦い魚でも、また、どんなに身体に良いと言われる食材であっても、糖尿病の場合は、カロリーをオーバーしたものは、すべてリスクにつながります。「甘さ」だけにリスクがあるわけではないということです。むしろ、動物性の脂肪・タンパクや揚げ物などは、カロリーが高いので、食べ過ぎには注意が必要になります。
 逆に、たとえ甘くとも、カロリー内に収められたら、食質のもっている働きを発揮し、糖尿病のリスクを減らしてくれることも考えられるのです。スーパーワンにゃんは、確かに甘い液体ですが、カロリーが表示されていますので、太るタイプの犬猫の場合は、計算されてご利用いただければ、ダイエットも可能となります。消化のためのエネルギーが要らず、その分、排泄のためのエネルギーに利用できるからです。
 従いまして、「甘い」からといって、糖尿病を誘発する食品では決してありませんので、その点はご安心ください。また、すでに糖尿病となっているペットの場合は、許容総カロリー枠内でのご利用をお願いいたします。オーバーする部分は、すべてリスクとなりますので、スーパーワンにゃんも例外ではありません。
役に立ちましたか?: はい

コメントを書く

コメント:
画像のアップロード:
※ アップロードできるファイルは「1つ」までです。