「ペットバイタブル」質問フォーラム

質問:「フリカケワン」は犬用とありますが、猫に与えたいのですが大丈夫でしょうか?(お客様より)

from: 管理者 2012年02月13日 17時43分 解決 コメントする
「フリカケワン」は犬用となっていますが、猫に与えても大丈夫でしょうか?
【関連キーワード】なし
Best Answer  返信数:3 | 解決  Me too度:405 評価する:Me too! 役に立った!

カテゴリ:ニャンちゃんの家族の方

コメントする

from: 管理者 (質問者) 2012年02月13日 17時44分 Best Answer!
 発酵野菜パウダー(「フリカケワン」)そのものは、500頭を超える犬たちに投与観察試験を実施し、例外なく良い影響の観察結果が得られたために、商品化が進められたものです。しかし、このときに、猫への投与試験というものの実施が、実質的に難しかったという事情がありました。そのために、猫に対してはクエスチョンとなってしまいました。
 また、猫の場合は、どしても結石をつくりやすいという、他の問題点もありました。発酵野菜パウダーそのものはマグネシウムの量が少なくはないために、犬に対してはまったく問題のない量なのですが、結石をもっている猫などには、投与は避けた方が良いとの判断でした。

 ただし、発酵野菜パウダーだけをやる訳ではなく、健康体の猫に対してフリカケという上げることには、大きな問題は生じないと思われます。猫の場合も、腸内環境のためにはおそらく良い影響を与えることができるのではないかと考えられます。
 しかし、あくまでもメーカーの立場としまては、猫用として商品化できる段階ではありませんでしたので、後はオーナー様の方で、臨機応変にお考えになって、ご判断くださればと思います。
役に立ちましたか?: はい
from: tama  2012年06月05日 17時34分

ネコに「フリカケワン」を与える事について、更に質問です。

マグネシウムの量が気になりますが、結石はなくても
消化器系の病気を持っている場合は問題ないですか?
また、もしネコに与えられるとしたら、一日量は
 g/体重(kg)が目安となりますか?
役に立ちましたか?: はい
from: 大高酵素 岡  2012年06月06日 10時29分
結石の心配がないようでしたら、問題はないと思われますが、メーカーの立場としては猫用としての実験をしておりません。
従って与える量についても猫については前提となる数字を根拠を持って提示できません。

マグネシウムの問題は大変むずかしく、少な過ぎても健康を害しますし、多過ぎても結石の要因となってしまいます。  ストルバイト尿石症予防のキャットフード栄養素推奨基準は、100カロリー中、マグネシウム9mg~20mgですが、発酵野菜パウダーの場合、計算上は100カロリー中、22.4mgほどとなっており、やや多い程度です。 逆に、あまりにもマグネシウムが足りな過ぎると、シュウ酸カルシウム尿石症の心配が浮上してきます。特に、老猫の場合はそうした傾向があるようです。

ともあれ、猫ちゃんへの与え方は飼い主さまが様子を見ながら与えていかれる必要がございます。
役に立ちましたか?: はい

コメントを書く

コメント:
画像のアップロード:
※ アップロードできるファイルは「1つ」までです。