「ペットバイタブル」質問フォーラム

質問:原材料を見たら少し心配になりました・・・(お客様より)

from: 管理者 2019年04月09日 10時50分 解決 コメントする
商品について 質問させて下さい。
原材料を見たら、玉ねぎだけでなく、ニラなども使っているようで、少し心配になりました。
犬に与えても絶対大丈夫ですか?

ペット用に作られているんのでしたら、初めから心配な要素の材料を使わないで作ることはできないものなのでしょうか?
お忙しいところすみませんが、
詳しく教えて頂けると助かります。
【関連キーワード】玉ねぎたまねぎニラにら有毒
Best Answer  返信数:1 | 解決  Me too度:5 評価する:Me too! 役に立った!

カテゴリ:ワンちゃんの家族の方

コメントする

from: 管理者 (質問者) 2019年04月09日 10時51分 Best Answer!
本商品は、人間用の健康食品である植物発酵エキス液を
製造する過程で出てくる副産物を使って動物用に製造
されたものなので、使用原料については人間用製品を
想定して選定されております。

製法は数十種類の野菜、果物、野草、きのこ、海藻等の
植物から精製糖の浸透圧を利用してエキスを抽出し、
その抽出液を自然由来の酵母や乳酸菌などで発酵熟成
させています。

原料には、いろいろな植物を使用しますが、抽出
したエキスのみを(発酵過程と通して)製品化して
おり、一般的な果汁飲料やペーストのように、
原料をただ混ぜるだけの、つまり丸ごと含む商品
とは全く製品として異なるものであることを
まずご理解ください。

つまり、例えばネギ類に含まれるアリルプロピル
ジスルフィドについては、外部分析機関で検出されて
いないことを確認しておりますが、それ以外の
有機チオ硫酸化合物等他成分につきましても
同様に、製造工程における発酵熟成作用で分解され、
無毒化されているものと思われます。

さらに、ご心配される中毒成分とされるものについて
ですが、例えば犬における玉ねぎの中毒量であれば
体重1kgあたり、原物で15~20g と云われており
ます(体重10kgで約150g;小サイズ1個分に相当)。

つまり、摂取量からの観点から見ても、原料植物に
占めるそうした原料の使用量(比率)を考慮すると、
通常の使用条件において、中毒量に達することは
あり得ないと思われます。

どうぞ安心してご利用ください。
役に立ちましたか?: はい

コメントを書く

コメント:
画像のアップロード:
※ アップロードできるファイルは「1つ」までです。