「ペットバイタブル」質問フォーラム

質問:甲状腺機能低下症を発症している犬ですが・・・(お客様より)

from: 管理者 2019年03月25日 15時24分 解決 コメントする
愛犬13歳の体調管理の為にそちらの酵素を お試しで食べさせたところ
喜んで食べ、便の様子も良好だったのですが
愛犬の血液検査の結果、甲状腺機能低下症を発症している事がわかりました。

調べると、甲状腺機能低下症で食べてはいけないものの中に昆布がありまして…
そちらの野菜酵素の中にも 昆布が入っているとの記載がございましたが
酵素として 発酵しているものでしたら摂取しても構わないものなのか
それとも やはり摂取するのをやめた方が良いのか・・・
【関連キーワード】甲状腺機能低下症昆布
Best Answer  返信数:1 | 解決  Me too度:56 評価する:Me too! 役に立った!

カテゴリ:ワンちゃんの家族の方

コメントする

from: 管理者 (質問者) 2019年03月25日 15時25分 Best Answer!
甲状腺機能低下症を発症しているのであれば、ヨウド(ヨウ素)を多量に含むものはもちろん避けなければなりません(例えば、ヨウドが主体のうがい薬など)。
しかし、日本の食卓に上るものでは、そんなに多いものはあまりないと言われています。
普通に食べていて弊害が出るものは、日本食の場合は少ないということになります。

大高酵素のペット用製品にも昆布は使用されていますが、あくまでも原料のほんの一部であり、発酵・熟成過程を経ていますので、普通食と比べても極めて少ないものとなっています。
従いまして、問題になるほどではないと考えられます。

昆布そのものを毎日与えることは、甲状腺機能低下症にとっては弊害を生み出す可能性がありますが、もちろんそのようなレベルの量ではありませんし、普通食と比べても極めて少ないものなので、毎日でも安心してご利用いただけるものだと考えられます。
役に立ちましたか?: はい

コメントを書く

コメント:
画像のアップロード:
※ アップロードできるファイルは「1つ」までです。