「ペットバイタブル」質問フォーラム

質問:腸の病気の場合も投与量は同じですか?(お客様より)

from: 管理者 2012年10月05日 11時58分 解決 コメントする
腸の病気の場合も投与量は同じですか?
【関連キーワード】なし
Best Answer  返信数:1 | 解決  Me too度:663 評価する:Me too! 役に立った!

カテゴリ:ワンちゃんの家族の方

コメントする

from: 管理者 (質問者) 2012年10月05日 11時59分 Best Answer!
 食事量との兼ね合いもありますが、フードなどをやや減らして、発酵野菜パウダーの方をやや多くして上げるなどの対応の方が、犬にとってケアにつながるかもしれません。

 なぜなら、発酵野菜パウダーそのものは、消化にやさしいと同時に、腸内環境を整えてくれる中味があるからです。

 あくまでも食養学的なアプローチですが、そのことで、腸の状態に負荷をかけずに、少しでも腸の応援ができるものと考えられます。

 薬ではありませんので、通常の投与量に対して、犬に教えてもらいながら増減していくのが、一番正解ではないかと思われます。

 なお、腸の状態がかなり厳しい場合は、動物用植物エキス発酵液の方がよりダイレクトに対応できます。飲む点滴と言われるような側面もあって、消化能力の落ちた犬にも、栄養を供給することができますし、同時に、腸管粘膜や腸内微生物に対しても、原液がダイレクトに良い影響を与えていくことができるからです。

 ペットバイタブル製品が愛犬の健康にお役立てできることを願っております。
役に立ちましたか?: はい

コメントを書く

コメント:
画像のアップロード:
※ アップロードできるファイルは「1つ」までです。