「ペットバイタブル」質問フォーラム

質問:腸疾患の子に酵素フードを与えてどうなのか

from: 管理者 2019年03月25日 15時10分 解決 コメントする
Mダックス♀8歳 IBDと診断されて4年が経ちます。今はロイヤルカナンの低分子プロテイン
と抗生剤4分の1、4日に1回4分の1のステロイドで治まっておりますが、腸の動きが悪いのか
本当に少しのウンチしかしません。時には1日1回、2日目にやっとと言う時もあります。
腸疾患の子に酵素フードを与えてどうなのかお聞きしたいのですが。
【関連キーワード】IBDステロイドロイヤルカナン抗生剤
Best Answer  返信数:1 | 解決  Me too度:179 評価する:Me too! 役に立った!

カテゴリ:ワンちゃんの家族の方

コメントする

from: 管理者 (質問者) 2019年03月25日 15時11分 Best Answer!
犬の炎症性腸疾患(Inflammatory Bowel Disease - IBD)の原因は、まだ解明されておりません。
しかし、腸管免疫系に何らかの原因でトラブルが起きているようです。 犬によっては、様々な食べものに含まれるタンパク質が原因で、消化管における免疫応答を引き起こす可能性もあります。 遺伝・細菌感染症などのほかの原因で異常が起こっていることも考えられますが、どれも複雑に絡み合っています。
結果、腸内常在菌の減少や正常バランスが壊れていることが、治癒を難しくしています。そう簡単には腸内常在菌叢は元通りに戻ってはくれないからです。

ステロイドは、一時的に炎症を沈めたり免疫反応を抑制したりできるので、IBDの対症療法としては使わざるを得ない処方であることも事実だと思います。しかし、長期に渡ってステロイドに依存することは、不治の病にしてしまいます。
ステロイドを長期に使用することは、免疫力をステロイドに依存する体質をつくりますし、腸内常在菌の再生を妨げることになってしまうからです。

ですから、できるだけ早目に、病院の処方と一緒に、食事療法や自然療法やプロバイオティクスやプレバイオティクスなどを組み合わせていき、とにかく腸内環境を整えて腸内常在菌の育成に努めて上げなければなりません。
できるだけ早い方が、ステロイドから脱却も可能となると思います。
 
時間もかかることになりますが、治癒のカギを握っているものは、間違いなく腸内常在菌の世界だと思います。
愛犬の腸に彼らが戻ってきてくれると、愛犬は正常な消化吸収の営みが行えるようになると思います。

大高酵素のスーパーワンにゃんは、プレバイオティクスの範疇に入る製品で、補助食でもあります。
まずはこの液体製品の方で試していただいて、回復期にフリカケワンを補助していただければ、腸内環境の正常化や腸内常在菌の再生へのお手伝いができるものと思います。

ぜひお試しいただきたい製品です。
役に立ちましたか?: はい

コメントを書く

コメント:
画像のアップロード:
※ アップロードできるファイルは「1つ」までです。