「ペットバイタブル」質問フォーラム

質問:子宮蓄膿症と腎不全

from: くぅ 2014年09月07日 22時36分 解決 コメントする
先日、ちわわ12歳が、子宮蓄膿症と腎不全を発症し、緊急手術して退院しました。
毎日点滴に通っていますが、腎臓の数値が少しはマシになったものの、まだまだです。
お医者様にもいつ亡くなってもおかしくないといわれています。
今日の血液検査では
BUN 104.7 mg/dl 
CRE 2.3 mg/dl

手術後数日間はジャーキー以外は食べてくれなくて、
最近になって、鶏肉や豚肉、今まで食べていたドックフードも少しだけ食べてくれるようになりました。
(ジャーキーを混ぜないと食べない)
ただ量はやはりとっても少なくて、今まで好きだった果物や野菜は全然食べません。
とても痩せてしまっているし、栄養面がとても心配です。

私は普段からスーパーオオタカを飲んでいますので、
それをあげてみようかと思って調べていたところ、
フリカケワンをみつけましたので、先ほどお試しセットを購入してみました。

腎不全のワンちゃんに与える場合、注意すべき点はありますか。
どれくらいの量を与えればいいでしょうか。
人間用のスーパーオオタカを与える場合も同量ですか?

よろしくお願いします。
【関連キーワード】フリカケワン人間用 スーパーオオタカ食欲不振体重腎不全
  返信数:1 | 解決  Me too度:571 評価する:Me too! 役に立った!

カテゴリ:ワンちゃんの家族の方

コメントする

from: 管理者  2014年09月08日 18時00分
低タンパク・高カロリーであり、消化済みクリーンな食べ物である「スーパーオータカ」や「スーパーワンにゃん」は、正に、腎不全のワンちゃんには適合している食べものとなっていると考えられます。
負担を軽減してくれる内容成分となっていますので、腎臓・膀胱疾患の療養食としても、十分ご利用いただけます。

その飲用量は、一日一回、体重1kgに対して、1ml~3mlを目安にしてください。
食欲がなかったり、体力がない場合は、一日三回ほど飲用させて上げてください。

発酵野菜パウダー「フリカケワン」も、原液と練り合わせるなどして、他の食べものと一緒に上げてください。

こちらも消化負担がかかりませんし、腸内環境を整えてくれますので、良い方向に向かわせてくれるものになります。
発酵野菜パウダー「フリカケワン」の方は、一定量という規定をしないで、食べてくれる量を少しずつ増やしていくという感覚のの方が良いのではないでしょうか。

2つの製品とも、薬ではありませんので、投与量という考え方は良くありません。
食べものなので、食べられるところからはじめてください。

腎臓を患っている動物のケースでは、今までの長い実績経験からしても、安心してご利用いただける製品です。

役に立ちましたか?: はい

コメントを書く

コメント:
画像のアップロード:
※ アップロードできるファイルは「1つ」までです。